ucカード 解約

MENU

UCカードを解約しました!その理由は「年会費」。

UCカードをようやく解約しました!

 

UCカード解約

 

その理由は、年会費無料の「楽天カード(VISA)」に乗り換えたからです。

 

メインのカードはJCBを利用しているので、UCカードは最近ではVISAでしか支払いができないという時に使う程度。
年に1、2回しか使っていませんでした。

 

私が持っていたみずほのUCカード(一般)は年会費1,250円(税抜)かかります。
それがずっと気になっていて…。

 

しかもこれは「税抜」の金額。
税込みだと現在1,350円なんですよ!

 

そうなんです。
消費税が8%に上がり、年会費も税込み1,312円から1,350円に値上がりしていたのです!

 

最近では年会費無料のカードが主流の中、もったいないですよね。
会費を払っている特典の恩恵にもあずかっていませんし…。

 

ネットでの買い物も多いので、それじゃあ楽天カードをVISAで作って(※楽天カードはJCB、VISA、MasterCardから選べます)、UCカード(VISA)を解約すればいいじゃないか!と、ようやく重い腰を上げたのでした(笑)。

 

楽天カード

 

だって楽天カードは「年会費永年無料」の上、数千ポイントもらえたりするんですよ!

 

楽天カードのポイントは、ポイント数そのままの金額として利用できます。
つまり、カードを作って、数千円もらえていることに等しいのです。

 

年会費払ってまでUCカードを持っている意味って何でしょう???
ないですよね。

 

私は楽天カードを作ってまだ数ヶ月ですが、すでにポイントだけで買えたもの(つまりタダ!)がたくさんあります!
つい最近も、溜まったポイントでSKUをたった2千円でゲットしました(笑)。

 

注意 楽天カードのポイントキャンペーンは期間限定なので、今後終了する可能性もあります。もらえるポイントは時期によって変動しますので、ポイントが高い時は急いでください!

 

「楽天カード」を作ってポイントをもらうならこちら↓

 

 

 

 

さて、話を解約に戻しましょう。

 

UCカードは解約方法がHPに載っていないことで有名ですが、電話一本で思いのほか簡単に解約できました!
電話はみなさんも書き込んでいる通り繋がるまでけっこう待たされますが、そこさえ耐え抜けば意外とあっさり済みますよ。

 

次の記事からは皆さんお困りのUCカードの解約手続きの方法と、解約してしまってから困ったり損したりしないために、事前に必ず確認しておきたい注意点をご紹介しますので、是非参考になさってください。

UCカードの「解約」。正式には「退会」と言うそうです。

UCカードは解約方法がHPに載っていない、ということで有名です。
それで仕方なくネットで検索し、このサイトを訪問してくださった方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、実はHPに載っていないわけではないのです。

 

私たちがいわゆる「解約」だと思って検索していたことは、UCカードでは「解約」とは言わず「退会」と言うからなんです。

 

サイト内検索で「解約」と入れてもそれっぽい内容のことはまったく出てきませんが(違うサービスの解約方法は出てきますけどね)、
「退会」方法についてはこのように「お手持ちのカード裏面に記載のカード会社へお問い合わせください」というQ&Aが掲載されています。

 

Q A

 

UCカード退会Q&A
(UCカード公式ホームページより)

 

私たちがしたいことは「解約」ではなく「退会」だったのですね・・・

 

それは「HPに載ってない」なんて言ってしまってどうもスミマセンでした・・・という気持ちと、
検索に費やした時間返せ!っていう気持ちがないまぜになってますが…(苦笑)。

 

UCカードの解約、その手続き方法を解説します!

ではさっそく電話してUCカードの解約(退会)手続きをしてみたいと思います。

 

繋がるまでけっこう待たされる場面もありますが、我慢して待ちましょう。
「繋がらないから今度でいいや!」なんて切ってしまったら、その「今度」はしばらくやってきません。
その間に次の年会費が引き落とされてしまいますよ。

 

1カード裏面に書かれている電話番号に電話する

 

電話する女性

 

 

カードの裏面に書かれている電話番号に電話します。
東京と大阪、2つの番号が書かれているかと思いますが、どちらでも大丈夫です。
近い方に電話してみたらいいと思います。

 

 

 

2「解約(退会)」を選択

 

自動音声で、何の手続きをしたいかのガイダンスが流れます。
「解約(退会)」の番号をプッシュしてください。
よくわからなければ「その他」を選んでも、最終的には解約にたどりつけると思いますよ(笑)。

 

3カード番号と暗証番号を入力

 

UCカード

 

続いて自動音声に従って、カード番号と暗証番号をプッシュします。

 

4一人目のオペレーターさんとのやりとり

 

オペレーターの女性

ここでようやく人間のオペレーターさんに繋がります。

にこやかで、ちょっときゃぴっとした若そうな女性でした。

 

「スミマセン、カードの解約をしたいのですが……」
(解約を選んでここに繋がっているのですから、当たり前なんですけどね(笑)。)

 

「解約のお手続きでございますね」

 

オペレーターさんがにこやかなのでちょっと安心!

 

「契約状況を確認しますので、ご登録いただいているお電話番号をおうかがいしてもよろしいでしょうか?」

 

携帯電話の番号を伝えます。

 

「それでは解約担当にお繋ぎします」

 

次のオペレーターさんへまわされました。

 

5二人目のオペレーターさんへ替わり…解約完了!

 

「解約担当の○○でございます」

 

繋がれたのは、トーンの落ちついた大人の女性オペレーターさん。
さすが解約担当というちょっと貫禄のある雰囲気です。
さっきの若いオペレーターさんに比べ、ちょっとぴりっとします(笑)。

 

ここでは住所を言わされました。

 

そして、

 

  • UCカードを公共料金の支払いなどに利用しているものは、登録を変更してください
  • この後、カードにはさみを入れ処分してください

 

と言われ、終了しました。

 

え、もう終わり!?

 

これでUCカードの解約手続き完了です!!

 

電話を切って、さっそくカードにはさみを入れさせていただきました。
UCカード、いままでありがとう。そしてさようなら。

 

UCカード解約

 

「参考までに、解約理由は・・・?」ときかれるかなあと予想していたのですが、そういった質問も一切なし。
拍子抜けするほど簡単でした。

 

クレジットカードの解約ってなんか億劫だなあと思って、ずっと放置しているあなた!
次の年会費が引き落とされてしまう前に、解約手続きをしてみてはいかがでしょうか?

 

今の時代、カードを持つなら年会費無料でオトクにポイントが溜まるカードにしたほうがいいですよ。

 

↓クレジットカードの乗換えなら、年会費永年無料の「楽天カード」がおすすめ!!

 

UCカード、解約(退会)する前にチェックしておきたい3つの注意点!

UCカードを解約する前に確認しておきたい3つの注意点についてまとめてみました。
解約してしまってから困ったり損したりしないようにご一読ください。

 

チェック 公共料金の支払いに利用していませんか?

 

解約しようとしているそのUCカード、公共料金などの引き落としに利用していませんか?
電気、ガス、水道、電話、携帯電話、プロバイダ代、新聞……等々。
クレジットカードを解約すると、次からそれらの引き落としができなくなってしまいます。
放置していると、督促状が届いたり、電話が止められたりしてしまいますよ。

 

忘れずに他のクレジットカードに変更しましょう。

 

チェック ポイント残高を確認しましょう!

 

UC永久不滅ポイント(またはUCポイント)の残高は残っていませんか?
カードを解約してしまうと、ポイントも消滅してしまいます。
交換可能なポイント残高があるようでしたら、今すぐ何かのアイテムに交換しましょう。

 

あと数ポイントでキリのいいポイント数になるようでしたら、近々ショッピングなどで利用してポイントを追加。
いいものに交換してから解約するのも手です。

 

ただしその場合は、その間に次の年会費の引き落としがされないことを確認してからにしてくださいね。
どっちが得だか損だかわからなくなってしまいますので(笑)。

 

私の時は、ポイント残高が数十ポイントにも満たなかったので、残りのポイントはそのまま諦めました。

 

チェック アットユーネットにログインできなくなります!

 

アットユーネット

 

UCカードのインターネットサービス「アットユーネット」を利用していますか?
もし利用されているなら、解約後少し経つと上記画面の通りログインできなくなります。
過去の利用明細など、確認しておきたい画面は解約前に見ておきましょう。

UCカードを無事に解約! 新しいカードを作るなら・・・

ようやくUCカードの解約ができてスッキリ!

 

乗り換える新しいクレジットカードや、キャッシング・カードローンをお探しなら、こちらのサイトが参考になるかもしれません。
あわせてチェックしてみてください。

 

注目
楽天カード

 

 

今、クレジットカードを乗り換えるなら、断然「楽天カード」がおすすめ! 年会費永年無料の上、期間限定で数千ポイントもらえる可能性があります。ネットでの買い物が多いなら、楽天市場で買い物をして、楽天カードで支払いすれば、ポイントがどんどん溜まってオトクです! JCB、VISA、MasterCardから選べます。

 

注目
キャッシングでおすすめなのはどこ? 目的別に比較してみました!

キャッシング会社。たくさんあるので、どこで借りればいいのかわかりませんよね?「おすすめのキャッシング会社を教えてほしい!」その気持ちわかります。ですが、あなたの目的や状況によっておすすめする会社は変わってくるのです。即日借りたい!審査が早い!金利が低い!無利息期間がある!収入証明書不要!…譲れないポイントはどこですか?

 

注目
「今すぐ借りたい!」お急ぎなら、最短1時間での融資が可能です!

「今すぐ借りたい!」お急ぎの借入れなら、最短1時間での融資が可能なこちらのキャッシング会社へ申し込みを! 審査結果も最短30分でわかり安心です。